ホーム » 未分類 » 脱毛に必要な道具

脱毛に必要な道具

脱毛に必要な道具について紹介します。これはどこで脱毛をするかによっても変わります。

まず自己処理で使う道具は、毛抜き、シェーバー、家庭用脱毛器、脱毛クリーム、脱毛ワックスなどです。今は家庭用脱毛器も性能が良くなっており、エステサロンとほぼ同じ効果が期待できるものも登場しています。自宅でできるから、予約を取る必要もなく、自分の都合のいい時に脱毛できます。

エステサロンでは光脱毛が主流です。カメラのフラッシュのような光を使うので、「フラッシュ脱毛」と呼ぶところもあります。メラニン色素だけに反応する特殊な光だから、肌や毛穴には負担をかけません。

医療機関で行う医療脱毛は、医療用レーザーを使います。メラニン色素に作用するというところは共通していますが、エステの光脱毛よりも威力が強く、エステサロンの光脱毛では叶わない、永久脱毛効果が期待できます。ただし威力が強い分、肌が弱い人は強い刺激や痛みを感じる事があります。高い効果が期待できる分、費用は少し高めです。

このように脱毛する場所によっても、脱毛方法は違いますし、効果なども変わってきます。脱毛料金の相場や、脱毛効果、痛み、回数、毛穴や肌への負担などもそれぞれに違ってきます。インターネットでは脱毛について比較しているサイトもあるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

参考-脱毛料金相場情報サイト《1番得する脱毛入門》